« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013.01.24

カレンダー~思~

うべ★子ども21では、より良い活動を維持するため…財政活動などもしておりますmoneybag昨年末、カレンダーにご協力頂いた皆様、本当に有難うございましたheart04

お陰様で「のはらうた」は完売、「いわさきちひろ」を1本残すのみとなりましたhappy02

☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆

さて、今回は…カレンダーをお願いしていて(あくまでも個人的に)思ったことを書いてみようと思いますconfident(ちょっと長いですsweat01)

カレンダーは…人気商品shineとまではいかないので、声をかけて買って頂くことが多いです。
快く協力して下さる方がほとんどですが、こんな声もあります……
〇たくさんもらうから…〇お気に入りがあるから…〇予定が書き込めるものがいい…〇飽きた…などなど。

なるほど…我が家も雄大な自然の写真fujiだとか高名な画家さんartのだとかアニメやら動物catやら色々もらってきます。
一番よく使うキッチンに貼ってあるカレンダーは、家族全員のスケジュールmemoが書き込める絵のないものだし、
さらには、ことわざやら四字熟語、はたまた英単語まで…子ども向け下心アリアリの日めくり系など各種とりそろえていたりします…

それでも、毎年、ここでカレンダーを買い続ける私は何なんだろう?

毎年…相も変わらず…同じ種類。
「いわさきちひろ」と
「のはらうた」

もちろん、財政活動moneybagのため、少しでも協力できたら…スタートはそうだったかもしれません。

でも、毎年買い続けてくださる人達がいて…中には楽しみnotesに待っている方々がいることも事実です。


今年の「ちひろ」のカレンダーを見ていて、ふと思い出したのは…notesshine私の実家。
私が物心つく前から「ちひろ」のカレンダーが掛けてありました。
毎年同じ場所…リビングとダイニングの間にある出っぱりに…。

特に好きheart04…というわけでもなく、
何か書き込むmemoこともなく、
感想を求められる[フキダシ]でもなく…
時々、父母が絵の中に私たち姉妹に似た表情を見つけて喜んでshineいました。

私も、カレンダーがめくられるたび
「きれいだlovely」とか「今月はいまいちdown」とか思っていたかもしれませんcoldsweats01
とにかく、カレンダーはいつもその場所にありました。

それから…
小学生の私が絵を習うようになり、
好きな画家や漫画との出会いと別れを繰り返す間も…ずっと。

私の美術センスcoldsweats01にどれだけの影響があったのか定かではないけれど…

絵に対する一つの基準…一本の軸を作ったのは確かだと思います。

私たち姉妹は、絵を鑑賞するeyeことが嫌いではないし、芸術への苦手意識もありません。

"当たり前にある…"という環境、
時間[砂時計]をかけているからこそ得るものや育ったものがあって…
こういうのを"文化"っていうのかなぁ…と漠然と感じたのでした。


我が家の「のはらうた」は8年目になるでしょうか…confident家族全員が毎日立ち寄る場所に掛けてあります。
最初の頃こそ、暗唱してくれたりもしたけれど…今はそこにあるのが当たり前で、話題に出ることもなく、カレンダーとしての役割もあるのかないのか…。

それでも…目に入るときには、季節を感じたりcherryblossom虫や動物catに思いを馳せたり、詩のリズムnotesに感心したり…している自分がいます。


はてさて、我が家の子ども達は何か感じ、いつか何か思うのでしょうか?

……なんてことを考えたりしながら、来年もカレンダーをかけるのでしょうねsmile


………などと、カレンダーへの熱い!?思いをサークル会で語っていたら、

…「のはらうた」が〇〇ちゃん家のトイレにもあった~note…って、子どもが驚いてた…〇〇さん家にも…
他所のお宅なのに…何か安心するというか…とおっしゃる方がいて、

そういえば…他所で見つけたときに湧く親近感heart01とか、その空間が一気に近くなる感じとかけっこうあるなぁ…
「カレンダーなかなかやるな!!」

と、思った次第でございますconfident

★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★


…ご協力下さった皆様heart01
…タイミングが合わず入手できなかった皆様heart01
来年のカレンダーもヨロシクお願いしますconfidentheart01
notesnotes一緒に楽しみましょうnotesnotes

☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆

さあ、今週末は雪遊びだup
参加される方も…
できなかった方にも…楽しさおすそ分けできますようにwinkshine
また、様子を報告しますねupnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.01.20

新年会パート2

恩田ブロックでも(大人だけですが)、一品持ち寄り新年会しましたよ!

昨年末に観た大型舞台劇「死に顔ピース」の感想とか、
高学年文化まつりに向けての子どもたちの様子とか…話し合ったあと…

お待ちかねnotes持ち寄ったご馳走を頂きましたdeliciousさんざん食べた後は…美しくなる話(ダイエット)で盛り上ったのでしたcoldsweats01sweat01

何はともあれ…本年も楽しいスタートですnotesブロック活動も楽しんでいきますよ~upshineshine

Sinnnennkai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会

こんにちはhappy01

久しぶりのブログ更新pcshine今日は昨日あった上宇部ブロックの新年会の報告です。

ここでド~ン!と美味しいごちそうと楽しかった様子の写真を載せるつもりでしたが・・・

撮り忘れましたshock

ちょうどお昼からのスタートでおかず1品持ち寄りで行われたんですが、あまりのごちそうを前にお腹はグー・・・我慢できずにモリモリ食べて、沢山おしゃべりして、笑って、今後の連絡事項を話して「じゃあ、またね♪」paperと機嫌よく家に帰って・・・「あっ!写メわすれたcoldsweats02」と気付いた時はすでに遅し・・・でしたcoldsweats01

あの様子を伝えきれないのが非常に残念でありますが、今年もこうして楽しくブロックで交流できた事がホント良かったですnotes

皆さん、こんなドジな私ですが今年もよろしくです。coldsweats01

そして他ブロックで新年会などありましたら常時更新していきたいとおもいます。

こちらもよろしくで~す。

また、

今後の予定としては2月9日(土)午後より狂言のワークショップがあります。

(参加資格:会員のみ)

場所:福祉会館3階談話室

持参:足袋(あれば)、スカート禁止

申し込み:2月5日くらいまで

その他詳しい内容は後日お知らせいたします。

雪遊びバスツアーがあと6日・・・と迫ってまいりました。snowscissors

みんなでおおいに盛り上がって楽しみましょうね~notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.12

雪遊びバスツアー

こんにちはhappy01

今日は先日お伝えした「雪遊びバスツアー」の詳しい内容のご案内です。

日時/1月26日(土)7時集合し、出発→18時30分着、解散予定。

場所/もみの木森林公園(広島市廿日市市吉和1593-75)

集合場所/常盤湖水ホール駐車場(駐車料金は自己負担)

会費/会員・・・3200円 大人も子どもも同額です。

   会員外・・・3800円(バス代、豚汁代、おやつ、会員外は保険料を含む)

※座席を使用しない乳幼児は参加費として会員は500円、会員外は700円を徴収します。

(保険料含む)

参加定員/100名。(まだ少し空きがありますが、申し込み順です。お早めに!)

その他連絡事項

万が一、雪不足でもバスツアーは行います。他のプログラムも用意してますのでお楽しみください。

当日、現地にてスキーやそりのレンタルもあります♪

・詳しい日程や持ち物などは参加者に別チラシでお知らせします。

毎年恒例、好評のこのツアー。おかげさまで10周年を迎えました!scissorsshine

今年も親子で真っ白な雪景色のなか、かまくらを作ったり、雪合戦やそりすべりをして

楽しみましょう!snownotes

会員外の方もお申し込み、お待ちしてま~すhappy01

お問い合わせ・お申し込み/うべ★子ども21事務所 telephone21-9114 まで。

よろしくお願いいたしますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.09

新年のごあいさつ

皆様、明けましておめでとうございますm(_ _)m
いよいよ2013年がスタートしました!

早速ですが、今月のスケジュールは…
恩田ブロック主催、雪遊びバスツアーが26日(土)にあります。
場所はもみの木森林公園。(日帰り)
今年でなんと、10周年を迎えるこの企画。会員外の方、初めて参加される方、大歓迎!です。
一緒に雪合戦やソリ滑りを楽しみましょう!
o(*^▽^*)o
詳しい内容は近日中にまた、お知らせしますね。
またはうべ★子ども21事務所 21-9114 までお問合わせくださいm(_ _)m

今年も“ヘビー級”に楽しい一年にしたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »