« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016.01.29

幼児~低学年向け人形劇♬

お待たせいたしました!!

今年もやってきました・・つげさんの人形劇♪
今回はくわえ・ぱぺっとステージの新作
○△□と卵形でつくる
『みにくいあひるのこ』です。
なんてみにくい子なんだろ、作りなおせたらいいのにね。ニワトリはいいました。
でも、母アヒルは言います。「この子は大きくてやさしい子になります!」
アンデルセンの素敵なお話しを、ぜひ親子でお楽しみください♡
Ahiru1_3
日時 :2016年2月11日(木祝)11時開演
場所 :総合福祉会館3F
対象 :幼児~小学校低学年
※会員無料★入会受付中
○おやこチケット/3000円(大人1人+子ども1人3才~)
○一般チケット/2000円(1人3才~)(いずれも当日500円増)
チケット取り扱い・・うべ★子ども21、子育てほっとサロン
同時上演『おかしなおかしなパペットショー』
◎さぼてんくん◎お月見◎こぶたと星のたね
音楽とゆかいな人形たちのパペットショー。
人形劇の楽しさいっぱいの作品です。
1453772600668_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.26

高学年文化まつりで見てください

みなさん、こんにちは!

日頃は、プロによる生の舞台を観ている子どもたちが、年に一度、自らが舞台に立つ『高学年文化まつり』が、いよいよ10日後にせまってきました!
今年は少し早い開催であるのと、この数日間の悪天候で、練習が・・・という声も聞こえてきそうですが、通常通りでも天気が良くてもギリギリまで考え仕上げてくる姿勢には、いつも驚かされますgood今年も、どんな発見や成長がみられるのかとっても楽しみです♪
さて、直前ではありますが、当日のプログラム・チケットも出来上がっています。ご家族やお友達、先生やお知り合い・・興味のある方に声をかけて、みんなで盛り上げていきたいと思います。ぜひ、子どもたちの成長をその目で見てください。よろしくお願いします♡Dsc04253
高学年文化まつり
2016年 2月6日(土)18時開演
宇部市シルバーふれあいセンター 2Fホール
※入場無料
子どもたちが、仲間と共に創り上げる過程を大切にし、自ら表現する楽しさを体験する”高学年文化まつり” 第15回となる今年は、4ブロックと2グループが出演します。
≪プログラム≫
1.黒田武士 (川上ブロック/出演者11名)
2.笑わせます!?見せます聞かせます (小羽山ブロック/3名)
3.笑ってはいけない15分 (西宇部/6名)
4.「KICK」 (恩田ブロック/9名)
5.人狼ゲーム (中高生/7名)
6. わわしい会 20周年!? (わわしい会/9名)
7.フィナーレ (みんなで歌いましょう♪)
演じる側にも観る側にも、発見flairがいっぱいの高学年文化まつりです♪
子どもたちの創り出した、子どもたちならではの世界をどうぞお楽しみください。
Dsc04205 Dsc04290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.12

❤2016年もよろしくお願いします❤

遅いあいさつになりましたが・・・

2016年・・・あけましておめでとうございます
本年も、うべ★子ども1・・・親子でたくさん!ドキドキワクワクの時間をつくっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^♪
昨年は、後半に大きな行事やら初めてのことなどが続いて、たくさんお伝えしたいことはあったのに、なかなかここに来られませんでした。時々フェイスブックでも様子をお伝えしているので、興味のあるかたは覗いてみてもらえると嬉しいです♡
そしてそして・・・『高学年文化まつり』が、今年も近づいてまいりました!!
2016.2月6日(土)18時開演
シルバーふれあいセンター 2Fホール
入場無料
各ブロック・・・すでに企画・準備にとりかかっていることと思います。 
会報誌やブログではどうしても、本番の舞台の様子がメインになってしまいますが、子ども21の『文化まつり』は、仲間とともに創り上げるその過程を一番大切にしています。
Dsc04255
何もないところから、興味や思い付き、発見からアイデアを出し合って、子どもたちの創造力や想像力に今まで観てきた舞台の知識や経験を足しつつ・・時には主張し時には妥協しつつ、お互いを認め合いながら、人に見せる作品をつくり上げていくのは、子どもたちにも、それを見守る大人たちにも、楽しくもあり、根気も必要な作業です。それだけに、出来上がった作品と達成感に満ちた子どもたちの表情に出会える本番は、とっても貴重で楽しみな瞬間です。
Dsc04269_2
文章や写真ではなかなか伝えきれないもどかしさを感じつつ・・たくさんの子どもたちに、この貴重な体験を積み重ねて育ってほしいと思っています。
そして、たくさんの大人たちに、子どもたちの可能性やきらきらした表情を見てもらいたい・・・と願っています♡
Dsc04218

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »